MAX EDITORサンプル版のダウンロード
SPARCstation用とSolaris x86用で動作するMAX EDITORのサンプル版を ダウンロードすることができます。 動作可能なOSはSunOS 4.1.X、Solaris 2.5およびSolaris x86です。 いずれのサンプルもOpenWindowsなどのX Window環境で動作します。

サンプル版は下記の点が異なります。
・起動時にサンプルについてのメッセージがstdoutに出力されます。
・セーブ機能が使用できません。

スクロールなどの動作速度は速い部類に入ると思います。スクロール 速度はカーソルキー+CtrlキーやShiftキーで加速されます。


MAX EDITORサンプル版のダウンロード(下記の使用条件に同意する場合のみダウンロードしてください)。
画面に意味不明の文字が表示される場合 拡張子'Z'に対するアクションを変更する必要があります。
Netscapeならオプション->全般の設定->ヘルパーで拡張子'Z'に対するアクションを"ディスクに保存"に変更してください。
This program is only available in japan !!
SunOS 4.X用MAX EDITORのダウンロード
Solaris 2.5用MAX EDITORのダウンロード
Solaris x86用MAX EDITORのダウンロード


インストール手順
(1)作業用ディレクトリを作り目的のファイルをダウンロードしてください。
  wmax2_os41_sample.tar.Z	SunOS4.1.X用
  wmax2_os51_sample.tar.Z	Solaris 2.5用
  wmax2_x86_sample.tar.Z	Solaris x86用
(2)tar、compressされたデータがダウンロードされるのでuncompressコマンドを実行し、 tarコマンドで展開してください。
例)
  uncompress wmax2_os51_sample.tar.Z
  tar xvf wmax2_os51_sample.tar
(3)どの環境でもjmeまたはmeコマンドで起動できます。
  ./jme
  ./me
me、jmeは状況に応じて適当なMAX EDITORを起動します。単にwmax、jwmaxと入力しても、 MAX EDITORを起動させることができます。また、xterm、kterm、wterm上でme、jmeを 実行すると-Zオプションを指定しwmax、jwmaxコマンドが起動されます。



注1)下記の使用条件に同意していただける場合だけダウンロードしてください。
注2)サンプル用のドキュメントは用意しておりません。

■使用条件
  • 潟Iーキッドでは本ソフトウェアに関するサポートは一切おこなっていません。 電話、FAXなどで本ソフトウェアに関する質問などは絶対に行わないでください。 バグ情報はメールでお寄せ下さい(特に回答などは行いませんが、次期バージョン などで修正しますのでご協力ください)。
  • 本ソフトウェアおよびドキュメントに関する複製、改変、他への引用、第3者に 対する譲渡、賃貸、再使用はできません。ダウンロードしたプログラムは1台の マシンにのみインストールして使用してください。
  • 潟Iーキッドは本ソフトウェアの使用およびその結果の影響に関して 一切責任をおいません。
  • 日本国内での使用に限ります。また日本国外への持ち出しも禁止します。
  • 本使用条件および著作権法その他に違反するか、本ソフトウェアに関する 潟Iーキッドの著作権およびその他の権利を侵害した場合、本ソフトウェアの 使用権を失います。
  • オーキッドは、本ソフトウェアの内容、デザイン、仕様に関しては、予告なしに変更することがあります。
  • 本使用条件およびソフトウェアの使用に関して問題が生じた場合は、オーキッド本社所在地を管轄する裁判所を専属管轄裁判所とします。

    Copyright(C) 1996 潟Iーキッド


    お問い合わせ先