MAX EDITOR for Red Hat Linux 8.0/9.0用(期限付き)ダウンロード
対応可能なOSのバージョンが古くなったので、ダウンロードは中止します。

・RedHat Linux 9.0での動作を確認しました。
・occ(プログラムマクロ用コンパイラ)コマンドをVer1.06に更新しました。

Red Hat Linux 8.0、9.0/GNOME(X Window)環境に、MAX EDITORを移植しました。 MAX EDITOR for Red Hat Linux 8.0、9.0/GNOME(期限付き)を、このページからダウンロードすることができます。 動作確認は、IBM PC/AT互換機上でRed Hat Linux 8.0、9.0/GNOME環境で行っています。

・有効期限付きなので、期限がすぎた場合は再度ダウンロードしてください。
・Red Hat Linux 8.0、9.0/GNOME以外の環境では、現在のところ動作確認しておりません。 他の環境で使用する場合は、個人の責任において行ってください。
・重大な問題が発生するといけないので、カーネルのメジャーバージョンが2以外では動作しないようにしております。
VZモードで使用する場合は、-evオプションを付加して起動してください。
・スクロール速度はカーソルキー+CtrlキーやShiftキーで加速されます。
・MifesやVZユーザの方が普通に使う分にはマニュアルは必要ないと思いますが、設定を変更したりプログラムマクロ機能を使う場合は、必要になると思います。 必要な方はマニュアルの販売も行っているのでこちらを参照してください。
・その他、ダウンロードファイル内にreadme.eucというファイルが存在するので参照してください。


・現在他の環境で使用したときに問題となると思われる項目
Red Hat Linuxの古いバージョンでは、日本語のlocaleがja_JP.EUCになっていましたが、現在はja_JP.eucJPとなっています。 MAX EDITORは起動時に環境変数MAX_LANGが設定されていると、そのlocaleを使用するのでこの問題は回避できると思います。


MAXエディタは、PC用のMifes/VZに似たエディタです。

詳細は、このページを参照してください。

MAX EDITOR for Red Hat Linux 8.0、9.0(期限付き)版のダウンロード(下記の使用条件に同意する場合のみダウンロードしてください)。
 形式 : tar + gzip  サイズ : 約209Kバイト
 アップロード日 : 2003年9月
 今回のファイルの有効期限 : 2003年10月末日まで
インストール手順
(1)gzipやtarコマンドで(例 : gzip -d meRH20030905.tgz、tar xvf meRH20030905.tar)ファイルを展開してください。 RHMEというディレクトリが作られファイルが展開されます。
(2)展開したファイル内(RHMEディレクトリ下)のドキュメントファイル(readme.euc)を参照してインストールしてください。


継続して使用したい場合は、販売も行っております

注1)下記の使用条件に同意していただける場合だけダウンロードしてください。

■使用条件 ・潟Iーキッドでは本ソフトウェアに関するサポートは一切おこなっていません。 電話、FAXなどで本ソフトウェアに関する質問などは絶対に行わないでください。 バグ情報やご要望事項はメールでお寄せ下さい(特に回答などは行いませんが、次期バージョンなどで修正しますのでご協力ください)。
・本ソフトウェアおよびドキュメントに関する複製、改変、他への引用、第3者に対する譲渡、賃貸、再使用はできません。ダウンロードしたプログラムは1台のマシンにのみインストールして使用してください。
・無料で配布したMAX EDITORは営利、営業目的(学校、講習会での教材など)の使用を禁止します。
・潟Iーキッドは本ソフトウェアの使用およびその結果の影響に関して一切責任をおいません。
・上記に記載されている使用可能期限の間のみ使用してください。 使用可能期限が過ぎても継続して使用したい場合は、再度最新版をダウンロードして使用してください。
・MAX EDITOR for Red Hat Linux 8.0/9.0は次の条件での使用のみ許可します。
 IBM PC/AT互換機での使用に限ります。
 日本国内での使用に限ります。
・本使用条件および著作権法その他に違反するか、本ソフトウェアに関する潟Iーキッドの著作権およびその他の権利を侵害した場合、本ソフトウェアの使用権を失います。
・オーキッドは、本ソフトウェアの内容、デザイン、仕様に関しては、予告なしに変更することがあります。
・本使用条件およびソフトウェアの使用に関して問題が生じた場合は、オーキッド本社所在地を管轄する裁判所を専属管轄裁判所とします。

お問い合わせ先 ORCHIDのホームページ |  コンピュータ関連のページ |  ソフトウェア製品 Copyright(C) 2003 潟Iーキッド