C言語関数:scanf





C言語のページでは、次の内容を解説しております。
C言語の入門講座  C言語の文法を中心に、基本的な関数などの解説をしています。
C言語ケーススタディ  C言語での実践的なプログラミングについて解説をしています。
C言語の関数リファレンス  C言語で用意されている関数を解説しています。
C言語で3次元動画プログラム  C言語で3次元タートルグラフィックを使用した3次元の動画プログラムの作成例です。
C言語の検定試験  C言語の文法に関する検定試験を実施することができます。
C言語でゲーム作成  C言語を使用したゲームの作り方を解説したページも用意しております。



2014年10月より個人の方を対象に、Study C無料提供を開始しました。
C言語を勉強中の方は、学習・教育に最適なC言語インタープリタのStudy Cを使ってみてください(個人の方は無料です)。
大学・高専・高校などの教育機関での採用実績も多数あるロングセラー商品Study Cが、個人向けに無料提供を始めました。
インタープリタの手軽さに加え、ゲームや3Dタートルグラフィックで楽しく勉強したりと、C言語の学習を協力にサポートします。
ブロック崩しゲーム 3Dツリー クリスマスツリー
また、このようなボタンの用意されているページでは、掲載しているプログラムをStudy Cに直接ロードし実行したりすることができます。
Study Cにロードする Study Cにロードし編集する Study Cにロードし実行する
Study C無料利用についての詳細は、このページを参照してください。




■scanf
標準入力からの書式付き入力

【分類】
標準入出力/ストリーム関数

【書式】
int scanf(const char *format, ...);

【パラメータの型と説明】

パラメータ説明
const char *format書式文字列

【機能説明】
標準入力から読み込んだデータを、書式文字列formatに従って変換し、引数の指しているアドレスに格納します。返り値として格納した数を返します。書式文字列には、書式指定、スペース文字、その他の文字の3種類があります。
スペース文字
 空白、タブ、改行文字の3種類です。これらの文字は読み飛ばされ無視されます。

書式指定 : %[*][入力幅][サイズ]型

・*
 *を指定すると、この入力フィールドには格納しません。

・入力幅
 読むべき文字数の最大値を数字列で指定します。

・サイズ
 l : 小文字のエルを指定すると引数を long型と見なします。

・型
d 10進整数 int型へのポインタ
D 10進整数 long型へのポインタ
o 8進整数 int型へのポインタ
O 8進整数 long型へのポインタ
i 8,10,16進整数 int型へのポインタ
I 8,10,16進整数 long型へのポインタ
u 符号無し10進整数 unsigned int型へのポインタ
U 符号無し10進整数 unsigned long型へのポインタ
x 16進整数 int型へのポインタ
X 16進整数 long型へのポインタ
e 浮動小数点 float型へのポインタ
le 浮動小数点 double型へのポインタ
f 浮動小数点 float型へのポインタ
g 浮動小数点 float型へのポインタ
lg 浮動小数点 double型へのポインタ
s 文字列 char型配列へのポインタ
c 文字 char型へのポインタ
% % %が格納されます。
n   int型へのポインタ
nが現れるまでに読み込まれた文字数が格納されます。
p 16進数 任意のポインタ(xxxx:yyyy の形式)

・その他の文字
 スペース文字、書式指定以外の文字すべての文字のことです。
 これらの文字がformat中にあると、一致する文字を読み込みます。

引数は必ずポインタを使ってください。

【参照関数】
fscanf
scanf