第2章 関数リファレンス
 

Study Cで用意されている、組み込み関数の使い方を表示します。 関数のカテゴリや先頭文字で検索することができます。

2-1 関数リファレンス検索ダイアログボックス
ヘルプ(H)メニューの「関数リファレンス(R)」を選ぶと、関数リファレンス検索ダイアログボックスが表示されます。 このダイアログボックスは、関数リファレンスの一覧を表示し目的の関数を見つけるために使用します。

(1)関数の絞り込み
関数リファレンス検索ダイアログボックスでは通常、全てのカテゴリーの関数が表示されます。
目的の関数を検索するために、下記の方法で関数一覧の絞り込みを行うことができます。
 ・カテゴリーを選択(上部のリストボックス)して「▼ボタン」
 ・関数の先頭文字列を入力して「絞り込みボタン」
  先頭文字列の入力中、には先頭文字列が一致したリストへ移動します。
関数リファレンス検索 例2 関数リファレンス検索 例1

(2)関数リファレンスの表示
下部のリストボックスの関数から表示したい関数を選択し「表示(D)」ボタンを押すと、関数リファレンス表示ダイアログボックスが表示されます。

2-2 関数リファレンス表示ダイアログボックス
関数リファレンス表示ダイアログボックスは、関数リファレンス検索ダイアログボックスで指定した関数の解説を表示します。 このダイアログボックスでは、次の項目が表示されます。
 ・関数の分類
 ・書式
 ・パラメータの型と説明
 ・機能説明
 ・参照関数
関数リファレンス表示
参照関数の一覧をクリックすると、その関数のリファレンスが表示されます。また、戻るボタンで参照前の内容に戻すこともできます。

2-3 エディタからの関数リファレンス表示
関数リファレンス表示ダイアログボックスは、検索ダイアログボックスから表示させる以外にエディタでカーソルキー位置の単語で直接表示させることができます。
・組込関数の使用位置にカーソルキーを移動すると、ステータスバーに関数の簡単な説明が表示されます。 この状態でツールバーの関数リファレンス表示ボタン(13番目のボタン)を押すと、カーソル上の関数の解説が関数リファレンス表示ダイアログボックスに表示されます。 ・マウスの右ボタンメニュー(...関数のリファレンス表示)やShift+Insertキーで表示させることもできます。

2-4 blistコマンドでの関数リファレンス表示
コマンドモードで関数リファレンスを表示するblistコマンドの詳細表示の内容も、関数リファレンス表示にあわせて詳細なものに変更されまています。

下記は、blist gl_drawbitmapでgl_drawbitmap関数について表示させてみたところです。
blistコマンド表示

お問い合わせ先 前の章 |  SCV2目次 |  次の章 Copyright(C) 2004 潟Iーキッド