C言語ゲームプログラミング ゲームボーイアドバンス用ブロック崩しゲーム
 

Study C販売のご案内
 Study Cのオンライン販売を行っております。
 是非ご利用ください。

1.WindowsでGBA用のプログラムを実行
Study Cのサンプル版をダウンロードすると一緒に添付されてくるブロック崩しゲームをゲームボーイアドバンス(GBA)に移植してみました。 移植したゲームはこちらからダウンロードできます。
移植作業の多くは、GBAの画面サイズが240×160と小さいための改造と、フォントデータを内蔵していないためスコアなどの表示に使う英数字のドットデータを作った作業です(移植は簡単で2日弱で終わりました)。
移植に必要な開発環境は全て無料で用意しました。

ダウンロードしたGBA用のプログラムはWindows上のエミュレータを使用して実行することができます。 GBAエミュレータにはいくつかあるようですが、VisualBoyAdvance(VBA)をこのサイトDownloads(上部中央)からVBAをダウンロードします(著者はVersion 1.5.1 のWindows版を使用しています)。

GBAに移植したブロック崩しをダウンロードしてVBAで実行してみましょう。
VBAを実行してFile -> Openでblock.gbaをオープンすればゲームが実行されます。
VBAでのデフォルトのキー割り当ては下記のようになっています。

                                                                               
Aボタン		Z
Bボタン		X
Lボタン		A
Rボタン		S
STARTボタン	Enter
SELECTボタン	BackSpace
十字ボタン	カーソルキー

このゲームでは、Aボタンとカーソル左右キーのみ使用します。





2.GBA本体にプログラムを転送して実行
作成したプログラムは、GBA本体に転送して実行することもできます。

Gameboy Advance SPで上記のブロック崩しを実行しているところ



開発環境の構築GBA本体への転送方法移植版のブロック崩しゲームのソース特別C言語講座で解説/公開しております。 特別C言語講座にアクセス可能な方は、是非ご覧ください。

お問い合わせ先 C言語ゲームプログラミングのトップページに戻る Copyright(C) 2003 潟Iーキッド