C言語 グラフィック関連関数:gl_drawbitmap
C言語 ゲームプログラミング(グラフィック関数リファレンス)

■gl_drawbitmap
ビットマップの描画

【分類】
グラフィック関数


【書式】
void gl_drawbitmap(void *hbmp, int dx, int dy, int szx, int szy, int sx, int sy);

【パラメータの型と説明】
パラメータ説明
void *hbmpビットマップハンドル
int dx表示位置X座標
int dy表示位置Y座標
int szx横表示サイズ
int szy縦表示サイズ
int sxビットマップ表示位置X座標
int syビットマップ表示位置Y座標

【機能説明】
loadbitmap関数でロードしたビットマップファイルをグラフィックウィンドウに表示します。
hbmpにはloadbitmap関数の返したハンドルを指定します。
グラフィックウィンドウ上の座標(dx,dy)にサイズszx/szyのサイズで表示します。
sx/syにはビットマップ側の表示位置を指定します。
sx/syに(0,0)をした場合ビットマップの左上から表示します。


【参照関数】
gl_freebitmap
gl_maskdrawbitmap
gl_loadbitmap


お問い合わせ先 C言語ゲームプログラミングのトップページに戻る Copyright(C) 2007 潟Iーキッド