シーケンス表示(GenomeViewerヘルプ)
 

■シーケンス表示部
シーケンス表示部には読み込んだファイルのゲノム配列が表示されます。


1行に表示する配列数や表示色など種々の設定が可能です(表示(V)の表示設定(V)で変更が可能です)。
シーケンスの先頭部分と中後部で明るく表示されているエリアは、ツリー表示部で右ボタンメニューで「gene:join(1.156,1103..1113)」を明るく表示するよう設定しているためです。
Viewerのためカーソルは特に必要なかったのですが、範囲指定などをキー操作だけでも指定するために用意しました。
キー操作は基本的にワードスター形式(要望があればキー操作はカスタマイズ可能にします)です。

■シーケンス表示部の右ボタンメニュー
シーケンス表示部でマウスの右ボタンをクリックすると次の右ボタンメニューが表示されます。
コピー(C)
complementコピー(R)
アミノ酸配列コピー(A)...

目次へ戻る

ORCHIDのホームページ
バイオ関連トップ
お問い合わせ先