ウィンドウレイアウト(GenomeViewerヘルプ)
 

■ウィンドウレイアウト
GenomeViewerのウィンドウレイアウトは以下のようになっています。


@ツリー表示
読み込んだファイルの各エントリの情報をツリー表示します。
GenBank形式のファイルではFeature/qualifier部の情報も表示されます。
マウスの右ボタンで種々の操作ができます(ツリーの位置に応じてメニューは変化します)。

Aシーケンス表示
読み込んだファイルのシーケンスを表示します。
ツリー表示で選択したエントリのシーケンスが表示されます。
表示色やカラム数などはカスタマイズすることができます。

Bファイル/エントリ/その他情報表示
下記の内容が表示されます。
・読み込んだファイルの内容
・エントリ(主にヘッダ部)の内容
・コピー操作を行ったときのクリップボードの内容
・読み込みログの内容
エントリ情報の一部ではNCBIのデータベースを参照できます。

Cシーケンス比較表示
読み込んだファイル内から指定したエントリを指定して比較表示ウィンドウで表示することができます。
指定した位置に空白を挿入して比較することができます。


目次へ戻る

ORCHIDのホームページ
バイオ関連トップ
お問い合わせ先