シーケンス比較表示(GenomeViewerヘルプ)
 

■検索ダイアログ
シーケンス中からの検索は、編集メニューの「検索」を選択することで行います。 次のダイアログが表示されるので検索文字列を入力して「次を検索」で検索を行います。 検索文字列中にはワイルドカードを指定することができます([x-x].*)。

大文字/小文字を区別するにチェックマークを付けると、読み込み元のファイルの内容が大文字か小文字かで検索が行われます。 画面上の表示は、設定によって異なるので(デフォルトではファイルの内容が小文字でも大文字として表示されます)注意してください。

また、MRWS...を考慮するにチェックマークを付けるとシーケンス/検索文字列内のMRWS...などの文字を考慮して検索を行います。 たとえば、検索文字列の'V'はACGのいずれかを期待する文字列と解釈し、シーケンス文字列のACGMSRVのいずれの文字とも一致します(検索文字列中の'N'はACGTおよびMRWS...の全ての文字と一致します)。 一方、シーケンス文字列中にMRWS...などの文字列があり検索文字列にACGTが指定された場合、検索文字列はACGTなどの決まった文字を期待しているのでMRWS...などの曖昧な文字列と一致する必要がないと思います。 しかし、シーケンス文字列中にMRWS...がある場合は、ほとんど意味を持たなくなってしまうのでこのようなパターンも一致するようにしました。 例えばシーケンス中の'V'に対してはACGのいずれかに一致します(検索文字列がAを期待している場合でもGやTかもしれないVと一致してしまう)。 他に良い仕様があれば検討しますのでメールしてください。


下の画面は、検索を行って一致した部分が黒色反転している様子です。



■設定ダイアログ
表示メニューの「表示設定」を選択すると設定ダイアログが表示されます。 設定ダイアログではシーケンスの表示色や表示形態を設定することができます。

入力した内容をセーブして次回起動時にも適応したい場合は、「デフォルト設定として保存」ボタンを押します。 設定を保存せずに一時的に適応したい場合は、「全ファイルに適応」ボタンを押します。 「このファイルにのみ適応」ボタンは、現在アクティブなファイルの表示にのみ適応されます(保存もされません)。



■印刷ダイアログと印刷プレビュー
ファイルメニューの「プリンタの設定」を選択すると印刷設定ダイアログが表示されます。 印刷設定ダイアログでは、印刷時に適応されるの行数/余白サイズなどを設定することができます。 また、印刷時には設定ダイアログの設定状態も反映されます。



ファイルメニューの「印刷プレビュー」で印刷結果のプレビュー表示を行うことができます。



目次へ戻る

ORCHIDのホームページ
バイオ関連トップ
お問い合わせ先